MENU

愛媛県宇和島市BOOBY

愛媛県宇和島市BOOBY

3月
3
2018/03/03 [Sat] Bar 油屋10th Anniversary
3月 3 @ 6:00 PM – 11:45 PM
3月
25
2018/03/25[SUN] Drivin’ (Keyco+CHAN-MIKA+COMA-CHI x ROOT SOUL)
3月 25 @ 6:00 AM – 12:00 PM

Drivi'N

               Keyco+CHAN-MIKA+COMA-CHI x ROOT SOUL

Drivi'n

 Keyco+CHAN-MIKA+COMA-CHI x ROOT SOUL

Female singer

スクリーンショット 2018-01-11 23.55.43 Keyco スクリーンショット 2018-01-11 23.55.04 CHAN-MIKA

RAP&SINGER

スクリーンショット 2018-01-11 23.55.25 COMA-CHI

ROOT SOUL-4piece-

スクリーンショット 2018-01-11 23.53.35 Bass:池田憲一a.k.a ROOT SOUL スクリーンショット 2018-01-11 23.54.13 Guitar:竹内朋康 (マボロシ/ex. SUPER BUTTER DOG) スクリーンショット 2018-01-11 23.54.29 Keyboard:タケウチカズタケ (A hundred birds/SUIKA) スクリーンショット 2018-01-11 23.54.48 Drums:白根佳尚

Keyco

‘99年アナログのみリリースされた「SPIRAL SQUALL」で話題となり、北海道のFM NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。また、結婚情報誌のテレビCM「パパパパーンの歌」で、存在感のある彼女の歌声に問い合わせが殺到。その後メジャーデビューを果たし現在までにオリジナルアルバム6作、コンセプトアルバム6作を発表。
ネオ・ソウルをベースにジャンルの垣根を越え活動中。各シーンの一線で活躍するアーティストたちから厚い支持を受け、多数の名コラボレーションを実現。日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。
'02年に長女出産。'14年「Sunny Day Soul」のリリースをきっかけにイラストを担当した娘Maycaとの共演、共同制作を開始。2017年新作EP「Drivin' Alma」をリリース。

・Website

http://www.keyco.jp/

・Twitter

https://twitter.com/keyco_info

・Facebook

https://www.facebook.com/pages/Keyco/1475640119353482?fref=ts

・blog

http://ameblo.jp/nzmtest2

・Youtube

https://www.youtube.com/user/KeycoSupporter

CHAN-MIKA

CHAN-MIKA 横浜出身。Clubカルチャーに触れ歌いはじめる。 ソウル、ジャズ、レゲエの生音に魅了されBAND活動する一方、ニューヨーク、ロサンゼルス、ジャマイカ、オーストラリア、台湾、パラオでのセッションを重ね作詞、作曲、歌唱、オリジナリティーを探求していく。鎮座DOPENESS&DOPINGBANDに加入。 2012年8月、1stアルバム『SIDE 2 SIDE』を発売し、iTunes “BEST NEW ARTIST”(Reggae部門) を受賞。 自主レーベルnatural vibes recordsを立ち上げ、精力的に活動している。 暖かみのあるファンシーなハスキーボイスと度肝を抜くファンキーなライブパフォーマンスはフェス~ライブハウス、バーやカフェ、お祭りとステージを選ばずオーディエンスを取り込み、揺らしている。 2013年12月、セルフプロデュースで制作された2ndアルバム『SUN TRACKS』を発売後、JET SET RECORDSとWネーム7inchカラー・ヴァイナル発売。即SOLD OUTとなる。 2015年2月、旧友Hatayoungと共同制作したミニアルバム「SU☆MIKA☆E」を発売。 2016年2月、ギターリスト長崎真吾をプロデューサーに迎え、ミニアルバム「Back to Where」を発売。 2017年3月、リミックスアルバム 「ON TIME」をうたげプロダクションより発売。 今秋、W新曲7inchカラー・ヴァイナル発売予定。 ラフでタフな女性シンガー“CHAN-MIKA”が今、ネクストステージへの一歩を踏み出す。

COMA-CHI

聴く者の魂を揺さぶり、太陽のように溢れ出すエネルギーで人々を照らす、力強いラップと歌。

HIPHOP,R&B,FUNK,JAZZ...といったブラックミュージックに影響を受けた濃厚なグルーヴ感と熱いパッションが、COMA-CHIの音楽には詰まっている。

中学時代よりボーカリストとして音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり、RHYMESTERやZEEBRA、加藤ミリヤなど錚々たる面々からの客演オファーが殺到した。

B-BOY PARK MCバトルで女性至上唯一のファイナリストの功績を残し、日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けたそのラップの技術は、誰の耳にも確かだ。

しかしそれだけには止まらず、アルバム「RED NAKED」でメジャーデビューを果たすと、その類い稀な歌唱力やファッション性にも話題が集まる。

さらに近年ではメジャーを離脱し、より自己に忠実な表現を行なうために自らのレーベル/マネジメント「Queen's room」を設立。

生バンドのサウンドを主体とした楽曲を基調に、「太陽を呼ぶ少年」「GOLDEN SOURCE」といった作品を精力的にリリースする。

また、ジャマイカのレゲエオリジネーターsly&robbieのグラミーノミネート作品や、オーストラリアの重鎮プロデューサーplutonic labの作品にフィーチャーされるなど、その存在は世界に広がりつつある。

《CDリリース情報 》

【COMA-CHI10周年記念アルバム発売決定‼︎】

「ミチバタ」のリリースから10年。

数々の名曲を生み出してきたCOMA-CHIの7枚のアルバムタイトルから、“今のCOMA-CHI”という視点でセレクトした楽曲ベスト盤的メモリアルアルバム「C-10~selected 2006-2016~」が10月5日にリリース決定‼︎

現在LIVEで定番となっている楽曲はもちろん、ZEEBRA、KREVA、韻シスト等とのコラボレーションや、配信のみのリリースとなっていた楽曲の初の音源化に加え新録曲も収録。

10年間の集大成とも言えるアルバムが完成した。

●タイトル「C10 ~selected 2006-2016~」

⚫︎QRCD-1003

●販売価格:¥2,500(税抜)

●収録曲数 :15曲

●発売時期 :2016年10月5日

●販売元 :Ultra Vybe

Bass:池田憲一a.k.a ROOT SOUL

ベーシスト、プロデューサー、トラックメイカー、エンジニア 池田憲一のソロプロジェクト。

2007年『Spirit Of Love』12インチをEspesialRecordsよりリリース。2009年 1stアルバム『ROOT SOUL』をリリースした。東京のダンスフロアを見つめ続ける男が放つ、その世界標準ソウルサウンドは、Gilles Peterson, Ashley Beedle, Patrick Forge (Da Lata), Jazzanova,などなど世界のトップDJにプレイされ、Crossover, Rare Groove, Hip Hop,House,などあらゆるシーンから高い評価を得ている。MURO x Zeebra「Summer In The City」のトラック制作にも大きく関わった。2015年に発売されたDESTINY Replayed By ROOT SOUL / Shuya Okino がiTunes ダンスアルバムチャート第1位 総合アルバムチャート6位でも記録。

ベーシストとしてKyotoJazz Massive、DJKawasaki、 COMA-CHI、Keyco、竹内朋康&Friends、近藤房之助&Black Shaftへ参加。またRoyAyers, Dam-Funk, The Brand New HeaviesのN'dea Davenport, Cro-Magnonなどとの共演は大きな話題となった。 CHAMP RECORDSより7inch ”Amplification Pt1&Pt2”をリリース。ホーム渋谷THE ROOMにてスキルとバイブスの等価交換 イベントROOT SOUL presents EXCHANGEを主催。

今回のセットは、濃過ぎる4人が集まった ROOT SOUL 史上最強ファンカデリックな4ピース!!!!

http://ameblo.jp/rootsoul

Guitar:竹内朋康 (マボロシ/ex. SUPER BUTTER DOG)

1973年福井県鯖江市生まれ。 

1997年、SUPER BUTTER DOGのギタリストとしてEMIよりメジャーデビュー(1997-2008)。 2004年にはRHYMESTERのMummy-Dと共にユニット「マボロシ」を結成。 最近では自身によるセッションイベント"Magic Number” を元住吉POWERS2にて毎月開催する他、すべてのインストルメンタルを自身が操った初のソロアルバムの発表も間近。竹内朋康カルテットではネクストレベルのファンクスタイルをも展開している。

また、堂本剛率いるShamanipponへの参加を始め、安室奈美恵、忌野清志郎、クリスタル ケイ、さかいゆう、椎名林檎、Suger Soul、Zeebra、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、数々のレコーディング参加作品やプロデュースワーク、Remix作品がある。  

Keyboard:タケウチカズタケ

日本語ラップ周辺を賑わしたHIPHOP BAND「SUIKA」と30人を超える大所帯HOUSEオーケストラ

「A Hundred Birds」の中心人物でHOUSEとHIPHOP界隈を行き来する、Keyboard player/Producer。

2008年「タケウチカズタケ」名義のソロアーティスト活動を開始。HIPHOP/SOULをベースに1人でサ

ンプラーとキーボードを操る唯一無二の演奏スタイルでライブをスタート。2014年9月に、自身5枚目

になるソロアルバム”UNDER THE WILLOW -BLEND-”(韻シストBAND、森俊之、椎名純平、

mabanua、Romancrew他参加)をリリース。2016年は連続配信で精力的に作品リリース。

A Hundred Birdsでは、 で作詞作曲編曲プロデュース全般を担当 。Francois K.のWAVE MUSICからリ

リースされた「Batonga(2001)」 「Jaguar(2003)」等の12inchの世界的ヒットをはじめ、佐藤竹善、

YUKI、DA PUMP、青山テルマ、Zeebra 等のリミックスも手掛け、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING

SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM等の国内野外フェスに多数出演。

多くのミュージシャンとの交遊があり、ライブやレコーディングでのサポート演奏も盛んに行ってお

り、DJやトラックメーカーとミュージシャンの間、生バンドとDJイベントの間、 HOUSEとHIPHOPの

間をクロスオーバーしながら、ますます精力的に活動中。

ライブ・レコーディング参加共演アーティスト:LIFE IS GROOVE、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、

マボロシ、韻シスト、Cro-magnon Orchestra、(竹内朋康率いるイベント)Magic Number、ROOT SOUL、bird、

椎名純平、一十三十一、もんたよしのり、大橋純子、上田正樹、夏川りみ、DJ KAWASAKI、

Kyoto Jazz Massive、STERUSS、KEN THE 390、KREVA、TARO SOUL、coma-chi、Romancrew、MOROHA 他

Official HP www.kaztake.com

Drums:白根佳尚

8歳の頃よりドラム&パーカッションを始める。WaJaRo、Dezille Brothersでのバンド活動を経て、現在はKREVA、小沢健二、加藤ミリヤ、KYOTO JAZZ MASSIVEなどのライブやレコーディングに参加。

Ticket購入は、このボタンClickしてお進みください

愛媛県宇和島市鶴島町2-10
TEL:0895-49-2352